ペアーズの身バレが怖かったので防ぐ方法をいろいろ試してみた

ペアーズが気になるけど、知り合いにバレないか心配…って人は多いと思います。

僕は地方在住なので、ただでさえ登録者が少ないのに、知り合いがいたら恥ずかしい…って登録を躊躇していました。

会社の人にバレるのはもちろん、地元の知り合いに登録していることがバレるのは抵抗ありますからね。

僕は気になったことはとことんまで調べつくすタイプの性格なので、ペアーズをばれずに使う方法を調べました。
Twitterを見ていると、「上司にバレた!」って人が意外なほど多い(汗)

ただ、バレずにずっと使い続けている人もかなりの数いるようでした。

大事なことは、バレてしまうケースを把握して、それを避けること。
失敗した人の経験談をうまく活用すれば、ペアーズはバレることなく楽しめます。

ペアーズでバレない方法を調べてから登録して活用している僕ですが、今のところ知り合いにバレずに使えています!

この記事では、ペアーズに登録したことを知り合いにバレてしまうケースを解説したうえで、ばれずに使う方法をまとめました。

ペアーズで知り合いにバレるケース

まずはバレるリスクある行動を知っておきましょう。失敗を回避するためには、失敗を知っておくことが基本です!

  1. 電話番号登録した場合
  2. Facebookアカウントで登録したけど友達じゃない人
  3. Facebookアカウントで登録したけど、相手が電話番号登録していた場合
  4. 出身地や居住地、ニックネームなどで判断される場合
  5. メイン写真に顔写真を使っている場合

登録方法によってバレるリスクが高くなるケース

ペアーズで知り合いにバレてしまうケースで一番多いので、電話番号登録してしまうケースです。

ペアーズには、Facebookのアカウントを使って登録する方法と、電話番号を使って登録する2つの方法があります。

Facebookアカウントを使って登録すれば、友達情報が紐づけられるため、Facebook上の友達がペアーズ上では非表示になります。

しかし、電話番号登録をしてしまうと知り合いでも普通に表示されてしまいます。

身バレを防ぐためには、Facebookアカウントを使ってペアーズに登録した方が良いです。

とはいえ、Facebookアカウントで登録しても身バレするケースはいくつかあります(汗)

一つ目が、「Facebook上の友達ではない知り合い」です。

Facebook上の友達は非表示になりますが、Facebookで友達になっていない場合は表示されてしまいます。

二つ目が、「Facebookの友達だけど、相手が電話番号でペアーズに登録している場合」です。

相手もFacebookアカウントで登録していれば非表示になるのですが、電話番号登録していたら表示されてしまいます。

Facebookアカウントで登録した方がバレるリスクは低くなるものの、完璧にばれないわけではないです。

とはいえ、少しでもバレるリスクを下げるためにはFacebookアカウントを使った方が良いですね。

ユーザーを探している時に偶然見つかる

ペアーズで知り合いに見つかるタイミングは、他の会員を検索している時に表示されるからです。

居住地や出身地、出身校、会社名などを公開してしまうとそれだけバレるリスクが高くなります。

もちろん、プロフィールを全く公開しないようにすると女性から見つけられることがなくなるので最低限の情報は出しておくべきです。

今住んでいる場所は必須ですね。

しかし、出身校や出身地など、あえて個人が特定される情報は出さないで良いでしょう。

プロフィールのメイン写真は慎重に

バレてしまう原因は、メイン写真に顔の写真を使っているケースですね。

ペアーズを使っていて、見たことがある顔写真があればタップしてしまうのは誰でも同じ。
はじめに目につくのが写真なので、これは仕方ないですね。

だからこそ、メイン写真は慎重に選んだ方が良いです。

遠目からの写真にしたり、顔の一部を隠したり、マッチング率が下がるリスクはありますがペットの写真にしている人もいます。

バレるリスクとマッチング率の低下は反比例するので難しい所ですが、バレるよりもマシだと思うならしておいた方が良いですね。

以上が、ペアーズでバレるケースです。

これらを踏まえたうえで、僕がペアーズをばれずに使っている方法について解説していきます。

ペアーズをばれずに使うためにしておきたい事

  1. Facebookアカウントで登録
  2. 無闇に個人情報を出さない
  3. 足跡をOFFにしてから検索して先にブロックする

先ほど書いた内容のままですw
基本的に、こんな感じで使えばペアーズでバレる心配はほとんどないですし、僕はバレずに使うことができています。

一応、補足しながら書いておきます。

まず、登録時はバレるリスクの低いFacebookアカウントを使っておきましょう。

Facebookアカウントがない場合は仕方ないですが、アカウントがあるならわざわざ電話番号を使う必要はないでしょう。

Facebookアカウントなら知り合いがあらかじめ非表示になるので、後で説明するブロックをする手間が省けます。

次に、登録直後にプロフィールを設定することになりますが、できるだけ個人情報は隠した方が良いです。

住んでいるところや趣味は書きますが、出身校や出身地はいらないでしょう。
そういうのはマッチングして仲良くなってからメッセージやLineで話をすればいいですからね。

そして、一番大事なのがバレる前に相手をブロックするということ。

登録直後にひたすら検索して知り合いを探しますw

出身地や出身校、会社名など、思いつく限りで検索してひたすらチェック。
人によってはかなり時間がかかるかもしれませんが、バレる前に知り合いを見つけて先にブロックしてしまう作戦です。

ブロックさえしてしまえば、相手に自分のことが表示される心配はありません。

バレたくない相手がいれば、どんどんブロックしておけばいいでしょう。

ペアーズで身バレを完全に防ぐならプライベートモードに課金

僕はひたすらブロック作戦で知り合いを数人ブロックしてバレずに使えていますが、めんどくさい!と思う人もいると思います。

そういう場合は、プライベートモードに課金して完璧にばれないようにすることもできます。

(プライベートモードとは)

別途料金が必要になりますが(月額2,480円)、こちらからいいね!を送った相手以外にはプロフィールが非表示になるので絶対にバレません。
足跡も残らないので、透明人間のようにペアーズを使いこなせます

料金が高いという欠点はあるものの、絶対にバレたくない!っていう人は使っておくべきですね。

ペアーズは会員数が圧倒的に多いので、それだけバレてしまうリスクは高いです。

だけど、今回紹介したようにバレるリスクを下げる使い方をすれば、ばれずに使うことは全然できます。

実際、ペアーズを使っていることがバレる人よりも、ばれずに使っている人の方が圧倒的に多いですからねー。

というか、冷静に考えてみると、バレたところで相手もペアーズを使っているなら立場は同じはず
コチラが恥ずかしいように、相手も恥ずかしいと思うので、そこは大人同士何も言わない人がほとんどだと思います。

バレることを躊躇していつまでも登録しないよりも、サクッと登録してササッとマッチングして退会した方が効率的ですよ。

↓↓↓

完全にばれないプライベートモードもあるから安心!ペアーズで今すぐ女性を探してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です