ペアーズでマッチングするための使い方を詳しく書く!

「ペアーズで彼女を作りたいけど、使い方がイマイチわからない。」
「どうすればマッチングまでたどり着けるのかイメージが全然できない」

ペアーズを初めて使う場合、使い方が良くわからないですよね。

僕も初めてペアーズに登録した時は、適当に女性を検索していいね!を送るけど返事はなし。
周りは「ペアーズいいよ!」っていうけど、全然出会えない…って悩んでいました。

でも、今ではペアーズやその他のマッチングアプリの攻略法というか、効率的な使い方をある程度把握できるようになりました。

長いことマッチングアプリを使っているだけあり、マッチングするための”コツ”というものを見つけましたよ。

このページでは、ペアーズでマッチングするための効率的な使い方のコツを解説しています。

最後まで読めば、「ペアーズでマッチングするのって簡単そう!」って思えるはずです。僕でもできてますからねw

ペアーズでマッチングするまでの流れ

  • プロフィールの準備
  • いいね!を送る女性を厳選
  • マッチング完了!

ペアーズでマッチングするための3ステップ(実質2ステップ)はこんな感じ。

「えっ?そんな簡単にできるの?」と思ったと思いますが、簡単ですw

とはいえ、ほとんどの人はこれさえできていないのが現状です。
キレイな写真や可愛い写真の女性に適当にいいね!を送っているだけではマッチングされないですよ。

では具体的に、マッチングされるための使い方を一つずつ解説していきます。

ペアーズの使い方1:プロフィールの準備

ペアーズでマッチングするために一番大事なのは何?と聞かれれば、「プロフィールです」と答えます。

プロフィールの充実度でマッチングしやすいかどうか、全て変わってきます。
逆に言えば、プロフィールさえしっかりと作りこめばマッチング率はギュンッと上昇します。

プロフィールや女性に共感と親近感を抱いてもらう

プロフィール作りで大事なポイントは、女性に共感と親近感を抱いてもらうことです。

心理学の話になりますが、人間は共感を抱いた相手、親近感を抱いた相手に対して不信感が払しょくされやすいという本質があります。

こういう経験はありませんか?

同じ出身地だと知っただけで、急に距離感が近くなった感じになったこと。
同じような経験をしていた相手だと知った途端、なんだか自分と似たような人だと感じたこと。

これこそが、共感や親近感の力です。

マッチングアプリに登録している女性は、「彼氏が欲しいけど、知らない人と連絡するのは怖い」という心理状況です。
わかりますよね。

だからこそ、共感と親近感を抱いてもらうことができれば、あなたへの不信感が払しょくされてマッチングまでつながりやすいということです。

では、共感や親近感を抱いてもらうために何をすればいいのか?説明します。

趣味や価値観、考え方などを掘り下げてプロフィールに書く

プロフィールに趣味や仕事のことを書くのが普通ですが、掘り下げて書くのがポイントです。

たとえば、映画が趣味だったとします(僕は休みの日は映画をよく見るので、僕の実例でw)

趣味:映画

こんな記載では誰も興味を抱かないですよね。
他の人もほとんどがこのように書いているので。

そうではなく、もっと掘り下げていきます。

趣味:映画(特にバイオハザードが好きです)

ちょっと具体的になりました。
けど、これでも全然浅いですねー。

趣味は映画で、休みの日は良く近所の映画館に映画を見に行きます。
友達と行くこともあれば、一人で行くこともあります。

これまで見た映画の中では特にバイオハザードが印象に残っています。
元々ゲームも好きだったので、その延長戦で見たのですが、派手なアクションと人間ドラマにはまってしまいました。

アクションもありつつ、実は人間ドラマや心理戦がある作品は夢中になってしまいます。

こんな感じで書けば、さらに良くなるかと思います。
今はザっと適当に書いただけですが、これに加えて感情を交えるとさらにグッドです。
人間は感情に共感するので、楽しい経験、辛い経験を交えながらストーリーにすればかなりイイですね。

ポイントはとにかく深堀するということ。
なぜその趣味が好きなのか?どういう経験をしてきたのか?その時何を感じたのか?

こういうことを生々しく書けば書くほど共感を呼べます。
単なる説明で人間の感情は動きませんが、自分と似たような経験をしていれば共感して感情は動かされます。

全員に好かれる必要はない!たった一人に響けばいい

プロフィールをここまで深く掘り下げて書くと、興味がない人が見ればすぐに閉じられます。
でも、あなたと同じような境遇、趣味、価値観の人が読めば一気に引き込むことができます。

ペアーズにはかなり多くの女性が登録していますが、全員に好かれる必要なんてないですし、そもそも無理です。

大事なことは、あなたの価値観や趣味に共感してくれる人。
同じような経験を積んで、同じ苦しみや楽しみを経験した人ならマッチングした後も意気投合しやすいのは想像できますよね。

とはいえ、たった一人に響けばよいと思ってプロフィールを作り上げれば意外なほど反応は良いです。

人間は文章を読んだとき、自分の過去の経験とつなぎ合わせて読む性質があるので、違う経験でも共感を呼べてしまうわけです。

しっかりとしたプロフィールを作るには、それなりに時間もかかると思いますが、時間をかける価値はあります。

マッチングするための判断材料は、プロフィールと写真しかないわけですからね。
プロフィールを捨てるということは、写真でしか戦えないということになるので、かなり劣勢になりますよ。

まずはプロフィールの準備に取り掛かりましょう。これが超大事です。

ペアーズの使い方2:いいね!を送る女性を厳選

プロフィールが準備できれば、いいね!を送る女性を探していきます。

ペアーズには豊富なコミュニティが用意されていて、コミュニティ検索で女性を調べることができます。

マッチングをするためには、プロフィールとコミュニティやその他検索をおくこともポイントです。

たとえば、プロフィールに映画好きと書いているのに、映画と関係ない人にいいね!を送るのはもったいないことがわかるかと思います。

映画コミュニティに属している人に絞っていいね!を送るだけでも、反応が全然違うことは想像できると思います。

プロフィールをじっくりと準備した成果は、ここでも現れるというわけです。

とはいえ、良いと思った女性に片っ端からいいね!を送るのは効率が悪いです。
いいね!をすぐに消費して何もできなくなってしまうので、いいね!を送る相手を厳選していくことが大切です。

有料会員登録して女性のいいね!数を把握する

ペアーズは無料会員のままでもマッチングまで漕ぎつくことはできます。
しかし、かなり時間の無駄です。

なぜなら、有料会員に登録すれば女性が他の男性からもらっているいいね!数を見ることができます。

いいね!をたくさんもらっている女性にアプローチしてもマッチングされる確率は低いです。
そもそも、プロフィールを見られることさえないかもしれません。

有料会員なら女性のいいね!数を見ながら、効率よく立ち回ることができます。
いいね!数が多すぎる女性は避け、マッチングできる可能性が高い女性を厳選していいね!を送れるので、マッチングしやすくなります。

いいね!は無限に遅れるわけではないので、効率的に使わないと時間もお金も無駄になります。

登録したらできるだけ早くに有料会員登録して、女性のいいね!数を見ながら回っていきましょう。

ログイン履歴を見ながら24時間以内の人をできるだけ狙う

ペアーズにはログイン履歴がわかるマークが付きます。

  • 緑マーク…24時間以内にログインしている
  • 黄色マーク…24時間~3日以内にログインしている
  • 表示なし…それ以降

できるだけ効率的に回るためにも、ログイン履歴が残っている女性にいいね!を送った方が良いです。
せっかくいいね!を送ってもログインすらされていなければ、意味ないですからね。

女性は無料でペアーズを使えるので、登録してしばらくすればログインしなくなる人も少なくないです。

そういうのを賢く見ながら立ち回ることも大事なポイントです。

女性からいいね!が来るのを待つのは時間の無駄

ここまで、女性にいいね!を送るための絞り込みについて書いてきましたが、中にはいいね!を送ることに抵抗がある人もいるようです。

たしかに、いいね!を送って無視されるとショックですよね。
僕も何度も経験があるのでよくわかります。

でも、いいね!を無視されたからと言って何も実害はありません。
マッチングできないとはいえ、女性は一人ではないですからね。

そのため、意気投合できる女性と出会うためにもいいね!をたくさん送ってマッチング率を高めることが大切です。

女性のほとんどは男性にいいね!を自分から送らないとも言われているので、待ちの姿勢ではなく攻めの姿勢で動いた方が早くマッチングまでたどり着けますよ。

まとめ

かなりのボリュームになってしまいましたが、マッチングまでの流れがわかってもらえたかと思います。

何度も書きますが、大事なのはプロフィールの準備と、いいね!を送る女性の見分け方です。

この2つを徹底すれば、意外なほど簡単にマッチングまでたどり着けますよ。

マッチング出来れば、共通の話題で意気投合すればLineの交換まではスムーズに行けるはずです。

もし、ペアーズって本当に出会えるの?マッチングできないけど…って悩んでいるなら参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です